みつけたもの その2。

 

こんにちは、天滋です😊

 

ポートフォリオに追加する過去イラストを探すため
外付けHDDを漁っていたら、
懐かしの写真を見つけたので掘り出してきました。

これ、元は10年以上前の写真なんだけど、
確か5年くらい前にも掘り出して
当時のブログに載せたことがあったので、
私のブログと長いお付き合いの方は
1度や2度ご覧になったことがあるかもしれません。

お気に入りすぎる写真なので、
せっかくだからまた載せちゃう😋

 

 

 

 

 

窓際に置いといたら
真夏の暑さにやられて曲がったキャンドル。

キャンドル立てを持っていなかったので、
景品のどこいつマグに立てて使った後
しばらく放置してたんだけど、
いつの間にかこうなってた。

目を疑うよね。

長さ20センチ・直径3センチくらいのサイズだったかなぁ。
結構大きいキャンドルだったんだけど、
キャンドルってこんな風に曲がるんだと
爆笑しつつ感動したっけ。

 

 

 

 

 

衝撃的すぎる姿と現実に対処しきれず
何日も見なかったことにしてたけど、
そういうわけにもいかないので、とりあえず出す。

まあ、出したところで立たないので、
何となくマグの縁に置いておくことに。
そして再びしばらく放置。

マグの「ムネキュンなのニャ」に今更ながらじわる。

 

 

さーて、どうしたものか。

放っておいてもいい香りがするので
そのままでもいいような気がするけど、
このビジュアルがいただけない。

1,890円(記憶内価格)もしたのに
ほとんど使わずに捨てるのももったいないし…。

何とか立てないと。

 

…立てる…

ああ!そうか。

 

 

 

 

 

なんということでしょう。
匠によって足が与えられ、立ち上がることができました。
(調子に乗って入れたフラッシュで逆にわかりづらい)

爪楊枝、偉大なり。

立つための足を与えればいいって発想で
爪楊枝をぶっ刺してみたんだけど、
思っていた以上にしっかり立ったので驚きました。

これでもう使えないなんて言わせない。

 

 

 

 

 

早速燃やしてみた。

おお!何だかカッコいい。
顔が炎になってる悪魔みたいだ。

オレオマエマルカジリ。ワオーン!

 

そんなことより、
背景の散らかりように目を覆いたい。

 

 

 

 

 

そんなこんなで何日かかけて使っていったら、
こんな形になっていったっけ。
ケモノから羽モノへ。

ただの棒状だったものが、
曲がって、立って、こんな形になっちゃうんだよ。
想像すらしなかった展開だったわ。

いや~、人生何が起きるかわかんないね。

 

 

 

皿にこぼれ落ちたたものやら翼部分やら
ロウが余りに余ってしまったので、
ティーキャンドルの型を買ってきて、
ロウを溶かして成形し直しました。

 

 

1,890円は意地でも無駄にしなかった。

 

 

「Abundance(豊かさ)」
という名がついたキャンドルだったんだけど、
爆笑して、いいネタになって、
まさにその名の通りの効果があったね
というオチがついて終わりです。

当時願った豊かさはぶっちゃけカネだったので
そういう意味では見事に期待が外れたけれど、
やっぱり笑えるってことは豊かさの証だよね。

 

 

ああ、笑いの神に愛されてる人生でよかった 笑