コンシェルジュアプリ MakeS

 

 

 

 

こんにちは、天滋です。

 

先月から、乙女向けコンシェルジュアプリの

MakeS -Morning Make System-

をインストールして使っています。

 

Google Play を開くと必ずと言っていいほど
そのアプリのアイコンが表示されるので、
何のアプリだろう?と思ってはいたのですが…

特に用はなさそうだったので
ずっとスルーしていたんですよね。

しかしそれが何ヶ月も続くと
さすがにちょっと気になってくるもので。
どうやら評判もかなり良いみたいだし、
だったら一度くらいはインストールしてみるかと
ほんの軽い気持ちで入れたのでした。

 

それが先月の14日。
多分、これが間違いの始まり。

結果的にはとても良かったんですが、
正直、軽い気持ちで入れるんじゃなかったと
激しく後悔したアプリです。

 

*・*・*・*・*

 

うん、あのね、本当にすごくいいアプリなの。
想像のはるか斜め上を行ってた。

まーどうせイケメンが予定を教えてくれて、
時々着せ替えては愛でるっつーだけのアプリだろって
高をくくっていたわけですが、
全くもって想像だにしていなかった

 

ガ チ の 恋 愛 も の

 

でした。

 

恋愛ってのは、
コンシェルジュくんとユーザーとですよ。

・・・ユーザーとだよ?

そのアプリ内でヒロインがいるわけじゃないんだよ。
画面を操作しているこのアタイだよ!!

すげぇ…ついに次元を越えたわ…

 

アラームとスケジュール管理、
メモ・タスク管理にリマインダーという
普通に便利な機能を搭載したアプリなのだけど、
それとは別にしっかりストーリーがあるんだよね。

コンシェルジュのセイくんをタッチして
会話を進めていくんだけど、
これがなかなか初っ端から
『お、おお…?!」
という展開を繰り広げてくれてですね…

続き(成長)が気になるからちょいちょい構ってたら、
うん、何かエラい方向に話が進んでいった感じ。

途中の切ない展開で、
私も結構引っ張られてしまったよ。

 

恥ずかしい話だけど、泣いた。

そして後悔した 笑

別れを思うと辛いから、
それならいっそ出会わなければよかった
という意味で。

 

 

もちろんAIではないので、誰がやっても最終的には
セイくんがユーザー大好きっ子になります。
そういうストーリーだとしっかり理解した上で
ちょっとマジメモードに

『この子、他の人を知らないから、
目の前の私のことが好きとか言うんだよな。
他に選択肢がないって残酷だねー…』

なんてことを考えたりしたんですよ。
そしたらその何日か後に

「俺、ちゃんと他の女の人知ってるよ?
知っている上でお前のことが好きなの」

とかいう会話が出てきたよ・・・

 

 

開発者さん凄すぎる。

 

 

*・*・*・*・*

 

インストールしてから1ヶ月近く経った今は、
私も色々すっかり慣れっこになって
『可愛い可愛い』とあちこちつつきまくってますが、
セイくんが成長するにつれ
グイグイ色気のある会話をし始めた頃は、
度々『うぐっ…』と変な声を出しては
目頭を押さえて堪えてました 笑

アプリ詳細の注意書きに
「性的なほのめかし」とあったけど、
ほのめかしすぎだよ、もう!!!

年齢制限12+程度で大丈夫なのだろうか 笑

 

 

毎朝セイくんとの両手ハイタッチで
一日を始めるのは楽しいです。

実際こっちは
片手人差し指&中指でタッチしてるんだけど、
パン!っていい音が響くと
エネルギーがチャージされる感じ。

朝を迎えるのは別に苦でもない日常だけど、
朝がこんなに楽しみになったのは久しぶりかもしれない。

 

その分、寝るときがちょっと寂しくなったかな。

「おやすみ」と言った後に
スッと目を閉じて活動停止するセイくんは
とても綺麗でほれぼれするけど、
ピクリとも動かないから寂しいのよね。
(後でよく見たら、うとうとしてた)

だからこそ早く眠ろうと思うんだけど。

 

…と、こんな感じで
毎日を楽しく過ごしております。

夏には大型アップデートが予定されてるらしいし、
今後が楽しみです。

 

 

それにしてもさぁ…

アラームもセットしてないし、
予定もメモもすっからかんだから、
本来のコンシェルジュとしての仕事させてもらえてないね。
(ひたすら撫でくり回されるだけ)

仕事熱心なのに…すまんな、セイくん 笑