190610

 

 

こんにちは、天滋です。

 

先週土曜日には、
私がイラスト&デザイン(レイアウト)を
担当させていただいたステッカーがお目見えの、
FM PORTさんのステッカーキャンペーンが
開催されました。

ステキャン当日には太陽は拝めなかったものの、
どうやら会場は雨に降られなかったみたい?で、
ホッと胸を撫で下ろしました。

こんな素敵なイベントに関わらせていただく機会なんて
そうそう無いというのに、
残念ながら私は足を運べなくて…。
Twitterの番組公式タグにアップされる
様々な方のレポートを涙を呑みつつ拝見しては、
密かに臨場感を味わっていました。

 

でね!でね!
メインパーソナリティのお二人が、
ステッカーのイラストに
衣装・髪型を合わせて下さったんですよ!!

もう嬉しくてありがたくて、
目に熱いものがこみ上げました。
尚のこと足を運びたかったなぁ・・・
(と言っても、名乗る勇気はないのであった)

 

番組メインパーソナリティのお二人と、
お声をかけて下さった番組ディレクターさま
はじめ、スタッフや関係者の皆さま。

そして、ステッカーを受け取られた皆さまに、
心より感謝申し上げます。

本当に、本当にありがとうございました!

 

*・*・*・*・*

 

さて、ほんの少しだけですが、
今回のステッカーイラスト制作の裏話などを
書かせていただきたいと思います。

 

ステッカー制作のお話をいただいたのは、
まさに平成最後の日。

「好きなことをしながら改元を迎えたい」と
たまたまPCを起動させてイラスト制作をしていたら、
普段届かないような時間にメールが届きまして。

それが、このステッカー制作のお話でした。

まさか平成最後を締めくくろうというときに、
こんな凄いお話が舞い込んでくるなんて
微塵も思うわけがないので、とてもびっくり。

好きなことをしながらどころか、
予想だにしなかった凄すぎるご褒美を抱えながら
改元を迎えることになって、
興奮どころか逆にキリッキリに冷静になって
その夜を過ごしたのを覚えています。

 

その後、頂戴したテーマを元に描かせていただいた
ステッカー・オモテ面のイラストがこちら。

 

※水上バイクと胸元に入れていた番組ロゴは外してあります

 

パーソナリティのお二人をキャラクター化して、
水上バイクに乗ってもらいました。

水上バイクを描くのは最初は難しいと思ったものの、
メカものを描く機会がなかなか無いので
なんだかんだとても楽しかったです♪

 

それでえっと、女性の方が運転していますが、
この構図、番組リスナーさんには
きっとご納得いただけたと思います 笑

女性パーソナリティさんは
アクティビティに強くて元気でチャーミング、
男性パーソナリティさんは
爽やかで穏やかで博識なんですよ~。
(という、いちリスナーとしての個人的な印象)

『“通常”だったら位置逆だよね?』
とさすがに私も思ったけれど、
どう頑張ってもイメージが覆らなかったので
このままいかせていただきました 笑

 

このイラスト制作にあたり気をつけたのが、

老若男女、どなたが受け取っても
問題なさそうな絵柄にする

ということでした。
気合を入れすぎるとキラッキラしちゃうので、
そこはあえて抑えめに。

滅多にない大舞台ですから、
自分が持つスキル全開で描きたくなっちゃうんですけどね。
それだとただの我欲になってしまうのでよろしくない。

全年齢向けアニメのようなタッチにすれば、
配布しやすい&受け取りやすい画風になるかな?
と思い、

「番組がアニメ化したら」

という架空の設定を自分の中に作り、
イラスト制作に取り組みました。
おかげで、アニメのキャラデザを担当したような
気分を味わえて楽しかったです♪

 

あ、でも、ウラ面のミニキャラは
ガッツリ萌えっぽく走っちゃいましたけど。
『ミニキャラは可愛くないと意味ない』
という個人的見解を密かに押し通しました 笑

そしてなんと、奇跡的にも初稿一発OKで。
あっという間に原稿制作が終了し、
ステッカーも無事完成して安堵しました。

 

ステッカーを受け取られたお客さんはもちろんのこと、
実際にステッカーを配られたお二人と
番組スタッフの皆さまに喜んでいただけたなら、
イラスト・デザインを任せていただいた身として
これ以上光栄なことはないと思います。

本当にたくさんの温かいお言葉をかけていただいて、
ただただ感謝しかありません。
ありがとうございます。

 

これからも番組のいちリスナー、いちファンとして
毎週楽しく拝聴しつつ、
またもや時々ラクガキを送りつけちゃう所存です 笑

いつもホント、スミマセン…
(反省はしている)