2019年 明けまして

 

新年あけましておめでとうございます。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

こんにちは、天滋です。

 

2019年、明けましたね。
今日から本格的に通常モードに切り替わったので、
ブログも本日より更新再開です。

本当は4日から通常モードだったので
その日に新年の挨拶をするつもりでいたのですが、
何となく描き始めた絵の制作に妙にハマっちゃって
こっちを後回しにしちゃいました。

年賀挨拶、松の内ギリギリ間に合って良かった。

 

*・*・*・*・*

 

えっと、これが今年の年賀状のイラストです。

2018年の年賀状は、戌年ということで
実家のトイプ♂を参考にキャラメイクしましたが、
今年の年賀状は亥年であるものの、
実家のシュナ♀を参考にして描きました。

トイプ♂だけキャラ化したんじゃ
片方だけ可愛がってるようでフェアじゃないし、
そもそもそのシュナ♀が普段からイノシシ感満載で
個人的に違和感なかったんです。

 

…とか何とか言いつつ、本当のところは
いくら悩んでもイノシシネタが思い浮かばなかったのだ。
イノシシ難しすぎない?サルより難易度高かったわ。

受け取る方からしてみれば、
どーでもいいことなんですけどね。

ま、年賀状も自己満足だし、
本人が納得いってりゃいーのいーの。
あとは、元気でやってることを伝えられさえすればよし。
(真のメインはお年玉年賀くじかもしれない)

 

モニタの画像だとあまり伝わらなさそうですが、
ツルツルのフォト専用ハガキに印刷すると
なかなか可愛いんですよこれ。へへ。

それと、2018年分から
通信面のイラストだけではなく
宛名面のデザインにも凝り始めたのです。
これが地味に楽しい。

宛名面の紙質的に
印刷はそれほどキレイに出ないけど、
それでも少しは華やかになってるはず。

亥年なのに犬の顔の切り抜きバーン!で
ちょっと申し訳ないけど 笑

 

そんな、なかなかお気に入りの年賀状イラストですが、
制作から1ヶ月近く経つとこれまた
「もっと頑張れたんじゃないか」
って思っちゃいますね。

粗が見えてくるのは悲しいけれど、
これも一応成長している証拠でしょうか。

数値や程度はどうあれ、
今年も色々成長できるといいな。